埼玉県所沢市ヒーリングサロン埼玉県所沢市ヒーリングサロン

人間関係恋愛などで悩みすぎて、人の目が気になったり、どうしていいの分からなくなった方が、頭と心をスッキリと整えて、本来の自分自身を取り戻し、明るく生きてけるようにステップを踏みながら、徹底サポートするヒーリングサロンです。

HOME | 催眠療法・前世療法

内なる叡智に触れる

瞑想者による催眠療法・前世療法

 

催眠療法とは、普段使っている意識よりももっと深いところにアクセスし、活用できるようにする心理療法です。
 
 

顕在意識と潜在意識

 
 
普段使っている自覚できる部分を「顕在意識」、
普段あまり認識できない部分を「潜在意識」と言います。
 
顕在意識と潜在意識の割合は、1:9とも言われていて、
潜在意識の方がずっと大きいのです。
 
 
顕在意識と潜在意識の間には「門番」がいて、
簡単に潜在意識に入ることが出来ません。
 
潜在意識は無自覚の部分なので、使うことが難しいのです。
 
そこで、催眠療法です。
 
催眠療法では、顕在意識を休ませて、顕在意識の領域に入っていき、
コミュニケーションをとっていきます。
 
 

「~したいのに、~してしまう」

 
 人格形成は6歳までに終了してしまうと言われています。
 
潜在意識は、その人を成り立たせている多くのことに関係しています。
 
感情、記憶、思考、好き嫌い、センス、直感、やる気、、、などが潜在意識と関係しています。
 
「~したいのに、~できない」
「~したくないのに、~してしまう」
こうしたことに困ったことはないでしょうか?
これは、顕在意識と潜在意識の不一致により起こるものです。
自分の意識だけでは思うようにならない問題です。
 
不一致には原因があります。
その原因を探り、感情を解放し、意味付けを変えるなどして、
不一致から一致へと導いて行きます。
 
 

瞑想と催眠療法

 
私の瞑想歴は25年以上になります。
瞑想では、深く自分の内側に入っていきます。
このことが、催眠の誘導にとても役に立ちます。
 
同じ言葉を使って催眠の誘導を行っても、意識の深さにより催眠療法の質と結果が違ってきます。
また、無理矢理に感情を解放しようとしなくても、自然な流れで意識が変わっていきます。
 
 

相談内容

 
・気持ちの整理を付けたい
 
・恋愛問題:異性との付き合い、セクシャリティについて、パートナーシップ
 
・対人問題:苦手な人がいる、ノーと言えない、気疲れしてしまう
 
・自分について知りたい、自分を好きになりたい
 
・心について、感情や行動などを変えていきたい
 
・両親・兄弟について
 
・子育てについて
 
 

セッションが出来ない方

 
統合失調症、躁鬱病、境界性人格障害と診断されている方は、
状況が悪化するリスクがあるため催眠療法のセッションを受けることが出来ません。
 
 

催眠療法のご案内

 
 
1セッション:120分
 
前半はカウンセリングで60分ほどかかります。
 
催眠療法は関係性のセラピーであるため、お互いの信頼関係が重要となるために、長めの時間を取っています。
 
あなたがどんなことを期待しているか?
自分についてどう思っているのか?
どんなことに困っているのか?
など、自由にお話ください。
 
どのように話されてもかまいません。
 
催眠の時間は、進み方にもよりますが、60分ほどになります。
これ以上は心身に負荷がかかるため行いません。
 
 
誘導内容:退行催眠、インナーチャイルドの癒し、過去世、シンボルを使った誘導など
基本的にはカウンセリングをもとに、誘導内容を決めていきます。
 
 
料金:35,000円
 
※当日お支払いください。
※ペイパルによるカード払いも出来ます。お申し込みが完了してからご利用ください。
 

種類

 
 

  LinkIconお問合せ・お申し込みをご覧ください

 
 
 

Q&A

 
Q1:催眠には入れない人はいますか?
 
A1:催眠には入れない人はほぼいません。
催眠に入れるように工夫しながらセッションを行いますので、先ずは試してみてください。
その際に、催眠に入ろうとしない方が良いです。
 
 
Q2:催眠中の出来事は覚えているものですか?
 
A2:何を体験したのか、何を感じたのか、完全に覚えています。意識を失うようなことはありません。
 
 
Q3:何回くらいセラピーを受けたら良いでしょうか?
 
A3:状況により様々です。一般的には3~5回くらいが目安になります。回数については、セッションを行いながら決めていけたらと思います。
 
 
Q4:セラピーの感覚はどれくらいですか?
 
A4:2~4週間に一度の割合で受けるのが一般的です。
ご都合を考慮して決めていきたいと思います。
 
 
Q5:年齢は何歳から可能ですか?
 
A5:本人の意志が確認できれば可能ですが、目安としては18歳以上です。
 
 
Q6:過去の嫌な思い出が蘇ったりしますか?
 
A6:個人差が大きいです。無理矢理、嫌な思い出を表に出すような誘導は行いません。
 
 
Q7:嫌な思い出を消すことは出来ますか?
 
A7:心を解放していくことで、感情を解放していくことになると思います。忘れるというよりは、影響をなくしていくことになるかもしれません。
 
 
Q8:催眠療法を受けて良いのか不安があるのですが。
 
A8:何か解決したい問題があると思います。催眠療法を受けたからと言って別人になるようなことはありません。
まずはカウンセリングからゆっくりと進めて行けたらと思います。
そして本来の自分自身になっていけるようになればと思います。
 
 
 
<セッションについてのお願いと約束>
 
入室出来るのはセッション開始の15分前からです。
  
セッションは医療行為ではありません。
 
予約のキャンセルさせる場合は、お早めに連絡をお願いします。
 
セッション時にお聞きした相談内容・個人情報・秘密は厳守します。
 
個人情報は責任を持って管理いたします。他者へ公開することはありません。